加圧トレーニングの効果はすぐに実感できる|試す価値あり

レディ
  1. ホーム
  2. 運動ができないときは

運動ができないときは

ストレッチ

筋肉をほぐそう

運動は美容と健康のためにやらなくてはいけないことです。運動不足は病気を招き、肌の状態も悪くすると言うことを分かっておきましょう。しかし、仕事が忙しい、疲れているなどの理由で運動ができないこともあります。そんなときは、ストレッチで血行を促進しましょう。ストレッチは自宅ででき、やり方も難しくないです。それでいて、美肌効果や生活習慣病予防など、さまざまな効果が得られます。とくに、デスクワークの人は、朝や仕事の合間、寝る前にストレッチをすることが大切です。朝のストレッチは、まず全身を伸ばすことから始めましょう。ベッドの上で行ってもOKです。ベッドの上で仰向けになり、腕と脚をグーンと伸ばしましょう。このとき、首を左右に曲げ、首の筋肉もほぐすことです。そして、右ひざを立てて身体の左側へ倒し、背中と腰の筋肉を伸ばします。その後、ベッドから出て背筋を伸ばして正座し、お尻をかかとにつけたまま上体を前へ倒しましょう。腕を真っ直ぐ伸ばし、手の平は床につけることです。仕事の合間では、イスに座ったまま行うストレッチがいいでしょう。座りながらできるストレッチはたくさんあります。ただ、他の人の迷惑にならないようにしましょう。仕事の合間と言えど、勤務時間中です。帰宅後は、テレビを見ながらできるストレッチがおすすめです。背筋を伸ばし、左上を前に上げて右腕で左腕を抱えます。そして、手前に引き寄せましょう。これは肩のストレッチです。